news

2015/12/07

地域×小学校×造形大との連携プロジェクトが本格始動

「故郷はひとつ」と「校歌」を活用してプロモーション映像を制作する本事業。
今年度は、小国地域より「渋海小学校」「上小国小学校」「下小国小学校」、越路地域より「越路小学校」、三島地域より「日吉小学校」「脇野町小学校」、栃尾地域より「上塩小学校」「栃尾東小学校」の4地域8校が参加することになりました。
制作は、参加する小学校の児童及び先生、地域を知る大人、長岡造形大学の学生・教授が意見を出し合い、積み重ねる過程を大切にしながら作り上げていきます。


地域の宝や個性が一層輝くために… 
そして、子ども達が故郷への誇りを抱くために…
音楽文化で想いをひとつにして、各地域の輝きを映像化で再発見していきます!


地域×小学校×造形大との連携プロジェクト

2015/12/07

地域×小学校×造形大 連携プロジェクト – 各地域の第1回ワークショップが終了

4地域共に初顔合わせとなる第1回目のワークショップが無事に終了しました。
初回は、小学校の児童に学校の特徴を、地域の大人には地域の歴史・文化、誇りを、造形大からは自由な視点で地域の事や映像制作についての意見を出してもらいました。


各ワークショップは約1時間と短い時間ですが、地域ごとに個性豊かで様々な意見発表があり、その中で共通して大切にしていきたいと感じたこと…それは、日常生活に溢れている地域の人たちの表情、特に“笑顔”を映像に沢山盛り込んでいきたいということ。
今後はワークショップを中心に地域・小学校・造形大との交流を更に深め、
地域ごとに個性ある魅力的な映像作品完成を目指します。
これからも引き続き、制作の取り組みをお届けしていきます!


地域×小学校×造形大 連携プロジェクト

2015/12/07

地域×小学校×造形大 連携プロジェクト – 特別ワークショップを開催

先日行われた「ながおか夢フェスタ」に合わせて、
当日は小学校プロモーション映像制作の『特別ワークショップ』を開催しました。


各地域の小学校の児童とその保護者・先生、地域を知る大人、長岡造形大学の学生・教授の関係者約80名が一堂に会し、宇崎竜童さんと阿木燿子さんを交えての今回の特別ワークショップ。各小学校・各地域の魅力を参加校の児童たちより発表してもらい、どの様に進め始めているのかを参加者全員で共有することができました。


また、栃尾の上塩小学校の児童からは、サプライズで宇崎さんと阿木さんへ笹団子のプレゼントも。
その笹団子は、材料に上塩名物の「オヤマボクチ」という葉を使用しており、こうした地域独自の食文化なども映像に入れ込んでいけたらと思います。


今回、宇崎さんと阿木さんからは地域ごとにアドバイスを頂きましたが、改めて長岡の将来を担う子ども達の目線を大切にし、子ども達の意見を充分に反映させた作品づくりを心掛けたいと感じる一日になりました。


特別ワークショップ