news

2018/11/30

みんなで歌う「故郷はひとつ」

11月6日(火)~9日(金)に長岡リリックホールで開催された「第57回長岡市三島郡小学校親善音楽会」。
今年も長岡市と出雲崎町の小学校、計58校の子どもたちが全日程で「故郷はひとつ」を全員合唱してくれました!
今年は、任命アーティストの高橋と上野が交代で参加し、子どもたちが歌いやすいようにリードします。
軽くストレッチをして緊張をほぐしたら…。




いよいよ本番!会場いっぱいに元気な歌声が響き渡りました!




私も小学生時代に親善音楽会に参加したのですが、その時に歌った曲や会場の様子をよく覚えています。
今回の親善音楽会でも、小学生時代に合唱した曲が変わらず歌われていて、懐かしい気持ちになりました。子どもの頃に歌った曲って、結構覚えているものですね。
親善音楽会に参加した子どもたちが成長し、社会人になり、そして親になった時、もしかしたら「故郷はひとつ」を聞いて、当時の気持ちを思い出すかもしれません。


学校や地域が違っても、子どもたちみんなが歌える「故郷はひとつ」。
10年後、20年後も歌い継がれていけるように、今後もミ・アモーレプロジェクトを続けていきます!

2018/11/05

石坂小学校 学習発表会

5月から制作を開始した石坂小学校プロモーション映像ですが、順調に撮影が進んでいます!
今回は、石坂小学校の学習発表会を撮影しました。


保護者の方や地域のみなさまが見守る中、音楽や劇、ダンスなどを交えながら、日頃の学習の成果を楽しそうに披露していましたよ。
時に笑いも交えたあたたかな発表会でした。
スタッフも発表を聞いて、「石坂のいいところ」を新たに知ることができました。


また、撮影だけではなく、プロモーション映像のバックに流れる「故郷はひとつ」のレコーディングを行いました!
実は今まで「石坂郷フェスティバル」や「PTA親子奉仕作業」時に時間を割き、練習を重ねてきたのです。
満を持して迎えた本番では、石坂小学校の子どもたちはもちろん、先生方や保護者の方、地域のみなさまが声をそろえて一緒に歌いあげました。
サビの「故郷はひとつさ」の部分では、振り付けも入れました!




これまで制作してきた小学校プロモーション映像の「故郷はひとつ」は子どもたちの歌声をメインだったので、地域の大人たちが一緒に歌うのは初の試みです。
録音した歌声をその場で聴かせてもらったのですが、子どもたちの元気な声を大人たちの声が包み込むような、とても素敵な歌になっていました。


歌と映像で石坂の素敵なところがたくさん伝わるように。
今後も、石坂のみなさんと話し合いや撮影を積み重ねながら、完成に向けて作成を続けていきます。

2018/10/12

みんなの防災フェア2018&スマートエネルギーフェア

9月29日(土)、30日(日)の2日間に開催された「みんなの防災フェア2018&スマートエネルギーフェア」に任命アーティストの髙橋大と上野麻耶の2名が出演しました。
このイベントに出演させていただくのは、何と今年で4年連続!


初日は、任命アーティストとLuv Dance Movementで会場を盛り上げました。
まずは、Luv Dance Movementの子どもたちのダンスパフォーマンスからスタート。
低学年の子どもたちは、小学生らしくランドセルを背負いながらのパフォーマンス、高学年の子どもたちは、大人っぽいダンスを披露してくれました。




そして、任命アーティスとLuv Dance Movementのコラボレーションでは、お馴染みの「故郷はひとつ」ダンスver.を披露しました。 ダンスver.の初披露から約半年。様々なイベント出演や練習を重ね、最近ではチームとして安定感のあるパフォーマンスをお届けできるようになってきました。


2日目は、任命アーティストで出演しました。
ステージのトリを飾る『故郷はひとつコンサート』。
上野は髙橋のギターに合わせて「風になる」を、髙橋は弾き語りで「家族の風景」を歌い上げました。
いつもとは少し違う、2名のパフォーマンスをお楽しみいただけたでしょうか。


そして、コンサートのラストを飾るのはもちろん「故郷はひとつ」。
ほとんどのお客様が「故郷はひとつ」をご存じで、驚くと同時に歌が浸透していることを感じ、とても嬉しく思いました!