news

2018/06/07

長岡開府400年記念式典『故郷はひとつ』ダンスver.

長岡開府400年記念式典の第3部「長岡から全国で活躍する、若者の祭典」にて、任命アーティストとLuv Dance Movementが久しぶりにコラボし『故郷はひとつ』のダンスバージョンを披露しました。


任命アーティストは、記念式典の第1部で小学生のサポーターとして『故郷はひとつ』の合同合唱に出演していましたが、この日はダンスバージョンでも再びステージに上がりました。


任命アーティストは迫力あるダンスから、そしてダンスチームは生歌からと、お互いに刺激し合える関係は、まさにチーム。今回も息の合ったパフォーマンスをお届けできたのではないでしょうか。


次のコラボの機会もそう遠くなさそうです…!これからの活動にもぜひご注目ください!


2018/06/04

長岡開府400年記念式典『故郷はひとつ』合同合唱

5月27日(日)アオーレ長岡で「長岡開府400年記念式典」が開催されました。


長岡市の節目となる式典は【次の百年へ 新しい米百俵】をテーマに行われ、この記念すべき式典のフィナーレを飾ったのが、これまで地域をひとつにつないできた長岡人(ながおかびと)のイメージソング『故郷はひとつ』の合同合唱でした。


その大役を務めてくれたのは、これからの長岡を担う子どもたち。
今回は、本プロジェクトにおいて特に関わりの深い「小学校プロモーション映像制作」に携わった学校にお声を掛けし、日越小学校・希望が丘小学校・越路小学校・脇野町小学校・与板小学校から、約160名の子どもたちが合同合唱に参加をしてくれました。




楽しそうに元気に歌ってくれた子。緊張しながらも一生懸命に歌ってくれた子。
多くの子どもたちがひとつとなり歌い上げてくれた『故郷はひとつ』は、この日の会場だけではなく、この長岡をひとつにしてくれたように感じました。

長岡人に受け継がれてきた【米百俵の精神】のように、これから先も『故郷はひとつ』が多くの人たちの歌となり、歌い継がれて欲しいと改めて感じる一日となりました。

『故郷はひとつ』の合同合唱にあたり、集まってくれた小学生のみんな、そしてご尽力いただきました関係者の皆さま、本当にありがとうございました!

2018/05/31

石坂小学校 第1回ワークショップ

今年度、「小学校プロモーション映像」を制作する石坂小学校にて、第1回目のワークショップを開催しました。
参加者全員での自己紹介や、校歌の歌詞についてのお話を聞いたのち、いよいよ2班に分かれて話し合いです。




始めは緊張していた様子でしたが、しだいに賑やかになり、真剣に話し合った結果、映像で紹介したい「石坂の素敵なもの」「自慢したいこと」の意見がこんなにたくさん集まりました!




これから約1年間、話し合いや映像撮影を重ね、プロモーション映像制作に取り組んでいきます。