任命アーティスト一覧

公募で選ばれたアーティスト

三冨 彰吾

三冨 彰吾

Shogo Mitomi

長岡市出身

高橋 大

高橋 大

Suguru Takahashi

長岡市出身

上野 麻耶

上野 麻耶

Maya Ueno

新潟市出身

南須原 亜海

南須原 亜海

Ami Nasuhara

新潟市出身

歌唱・演奏

長岡少年少女合唱団
長岡少年少女合唱団

1957 年に長岡市教育放送局専属の「長岡わかくさ合唱団」として発足。
1982 年に「長岡少年少女合唱団」と改名。毎年定期演奏会を開催。新潟県少年少女合唱団合同演奏会、その他長岡市等の事業に多数出演。
2002 年に皇太子殿下と雅子妃殿下をお迎えし開催された第 13 回全国「みどりの愛護」のつどい。2013 年は越後酒屋唄の世界、アオーレ ミ アモーレ ナガオカ。2014 年は第 9 回ながおか平和フォーラム、バレエ「くるみ割り人形全幕」に出演など活発な音楽活動を行っている。

長岡混声合唱団ラ・ルシオル
長岡混声合唱団ラ・ルシオル

ピアノ伴奏は小山恵氏、指揮・指導は山本義人氏のもと「越路ホタルまつり」や「長岡リリックホールコーラスフェスティバル」「朝日酒造エントランスホールコンサート」に参加するなど、2008年から長岡市を中心に活動している混声合唱団。

楽器の動物園ウヰンドバンド長岡
楽器の動物園ウヰンドバンド長岡

2000 年 8 月、長岡リリックホールにて開催されたイベント「楽器の動物園」で市内音楽サークルの発表を目的とした、フレンドリーライブに参加する為、市民公募をした際に、集まったメンバーを主体に結成された。
現在、団員数は約 40 名、幅広い年代層が自慢の市民吹奏楽団。活動は毎週土曜日か日曜日の練習日と年1回の定期演奏会、他に依頼演奏や出張ステージなど長岡を中心に活躍。

ひふみレインボー(阿木燿子氏主宰)
ひふみレインボー(阿木燿子氏主宰)

「ひふみレインボー」は宇崎竜童、阿木燿子両氏が主宰する コーラスグループです。
主に宇崎、阿木両氏の作品をレパートリーにし、21才から90才までという幅広い年齢層が特徴の、歌をこよなく愛する老若男女の集まりです。
コンセプトとしては「たった一度の『一瞬』を、分かち合うのがコーラス。同じ時空を共有している幸せを、言葉とメロディに乗せて、折々にお届けできたら」ということで、全国各地で活動を続けています。

指導

小池 信幸
小池 信幸

吹奏楽指導担当 山形県出身 1969年 国立音楽大学器楽学科(トランペット 専攻)首席卒業。トランペットを元NHK交響楽団首席トランペット奏者 北野勝曠氏に師事。
国立音楽大学在学中より東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団の「定期公演」や「題名のない音楽会」等に出演。
現在はバンドディレクターとして全国各地の吹奏楽指導を行うと共にトランペット奏者として管楽器の普及にも積極的に取り組んでいる。

星野 勝彦
星野 勝彦

吹奏楽・合唱指導担当 小千谷市出身 2001 年洗足学園音楽大学卒業。コントラバスを井戸田善之氏に師事。 2003 年には第39回長岡交響楽団定期演奏会において、クーセヴィツキー作曲《コントラバス協奏曲》を共演。アンサンブルオビリー、新潟ARS NOVEにて演奏活動を展開。
アレンジャーの活動も行っておりWebサイト「アンサンブルの森」から《ホルベルク組曲》《動物の謝肉祭》などの楽譜が出版されている。 花いっぱい音楽祭管弦楽団を指揮しているほか、長岡交響楽団副指揮者、新潟市北区フィルハーモニー管弦楽団指揮者を務めている。

佐藤 晶子
佐藤 晶子

合唱指導担当 長岡市出身 武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業。
県内外の演奏会、オペラ公演の他、長岡商工会議所創立 100 周年・110 周年式典、長岡技術科学大学卒入式典・創立 30 周年式典等に出演。2012 年 6 月アオーレ長岡オープニング記念イベント「長岡の音楽家たち~ガラ・コンサート~」に出演。
現在、演奏活動、県庁文化振興課出前体験教室講師の他、AKIKO音楽教室を主宰し後進の指導、コーラス指導にあたる。
新潟中央短期大学非常勤講師。

山本 義人
山本 義人

合唱指導担当 東京都在住 日本大学芸術学部音楽学科卒業。
声楽を大久保眞、V.テラノーヴァ、内村寛治の各氏に師事。大学在学中にオペラ「ルチア」公演でデビュー以後、多数のオペラの役を歌う。長岡市では市民企画公募型事業でヴェルディ「レクイエム」や「第九」メンデルスゾーン「讃歌」等の合唱指揮、2013 年「越後酒屋唄の世界」では合唱指導と指揮をするなど長年長岡市の演奏会に携わっている。声楽家、合唱指揮者として幅広く活躍している。現在、混声合唱団ラ・ルシオルをはじめ 9 団体の常任指揮者。「ぎじん会」主宰。二期会会員。 オーディションで選ばれた 4 名の任命アーティストのボーカルトレーニングを担当。

横山 道子
横山 道子

合唱指導担当 新潟市出身 3 才からピアノを佐藤真理子氏に、4 才からバレエを内堀照子氏に師事する。
2013 年、セス・リッグス氏公認、『Speech Level Singing Level 1』インストラクターとして認定。 現在、自身のスタジオでレッスンを行いながら、専門学校でボーカルの授業を担当、結婚式場で歌手を務めている。
オーディションで選ばれた 4 名の任命アーティストのボーカルトレーニングを担当。